シルクスクリーンについて

シルクスクリーンについて

シルクスクリーンは、お店に並ぶアパレル製品やイベントアイテムなどでも使われる印刷方法です。

シルクスクリーンは、主に2.3色程度のカラー数のデザインであれば、安く作れます!

パロディtシャツで人気の印刷方法で、同じデザインを大ロットで作成する人向けになります。

シルクスクリーンとは?

デザインの版を作成して、その版にインクのせて印刷します。元々ある生地の素材に、上からインクをのせるため、立体感がでます。生地の素材はポリエステルとコットンが選べます。

カラー数や、デザイン箇所数によって値段がかさむので、シンプルなデザインを大量に作りたい!という方におすすめです!

シルクスクリーンプリントの特徴

国内工場で作成する

シルクスクリーンは、国内で対応できる印刷技術なので、丁寧で、かつ仕上がりが早いです。

早ければ3日程度、遅くとも1週間で商品が完成しますので、お急ぎの方も問題なし!

インクの耐久性が良い

生地の上にインクを乗せていますが、インク自体が特殊で色褪せにくいく発色が良いです。耐久性もあるので、洗濯しても簡単には剥がれないので質の高い商品が作れます!

クラスタでよく頼まれるシルクスクリーンシャツは、デザインが1.2色.多くても3色程度のシンプルなデザインで、ラルフローレン1997のデザインなどが大人気です!

予算を抑えたい方はシルクスクリーンの印刷方法で作る方が多いです!

希望のデザインを、予算以内に可能な範囲で再現します◎

シルクスクリーンで作れる条件

  • 納期が1週間以上ある方
  • 予算が1000円以上ある方
  • 15枚以上の注文の方(小ロットでも予算によってはできるのでご安心を)
  • できれば背番号ネームが入らないデザイン(入れたい!という方もご相談ください!!!)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)